国際結婚成功の秘訣3

皆さんこんにちはお元気ですか?
先週は久しぶりに関東地方でも雪が降りましたね。
私は、早朝から出かけるために駅まで行きましたが
西船橋駅で東京に向かう登り電車が全て遅れていました。

でも早朝より通勤の人々が沢山居て朝の6時に満員電車に
なっていたのには驚きましたね。

それでは本題に入りましょう。
国際結婚の成功の秘訣で先ずは良い業者を選ぶ事、
そして女性選びは容姿顔だけではなく自分と吊りあいの取れる
女性をえらばれるとよいと思います。

今回はお見合い時のことをお話しましょう。

国際結婚の場合ほとんどは先ず男性が女性を選びます。
そしてお相手女性がOKの返事をしたらお見合い訪中に行きますね。
お見合いに行って女性とお会いするのですが
日本語ができる女性でしたら良いのですが全く日本語が話せない女性の
場合は、業者さんの通訳者を介して女性への質問をするわけで
女性の話した内容と違う通訳も多々あります。

貴方がもし気に入った女性が居た場合、日本に来たらどうしたいですか?
何を希望しますか?
とかいう質問の場合は特に慎重に返事を聞いてくださいね。

よくある事は、奥さんよりの質問で『貴方と結婚したら両親に仕送りしたい。
とか出来れば仕事をしたい』とかの内容の場合通訳者がしっかり通訳をしてくれないと
日本に着てから奥さんと話が違うと問題になりますよ。

当方でもお見合いの場合は、先ず簡単な自己紹介をします。
履歴に沿って男性、女性の自己紹介をします。
そして次にお互い質問があれば、相談をします。

仕送りの件とか、来日後に仕事をしたいか否か、また里帰りや
現在の両親、家族の状況、健康面も兼ねて詳しく聞きます。

後から実は親が重病でとか家族が借金があるとか聞きたくないですよね。
この様な事実がある場合は最初から聞いていれば男性はその女性を
選択しないでもいいですしね。

そしてお互いの気持ちをお聞きします。
勿論その時点で女性側よりお断りになる事もありますね。
その場合はまた次の女性とお見合いを重ねます。

最終的にお互いが気に入った相手が見つかりましたら
翌日に今度は2人で近くの公園とか観光地に行くと良いでしょう。

花嫁が日本語ができれば問題ないですし日本語が出来ないとしても
結構身振り手振りで判り合えますから心配ないですね。
そんなときに翻訳辞書とか翻訳機を持っているととても重宝します。

どうしてかと言うと先ず、お互い本人の状況、家族の状況を把握している事で
来日後に騙されたとか、話が違うとか言うことが無いようにしています。
希望要望があればその時に隠さず話す事が一番いいです。

お見合いの際にできれば持参していただきたいものは
簡単な翻訳機、無ければ日中の辞書でも良いです。

できれば事前に自分の質問を箇条書きでも良いですので書いておく事をお勧めします。
あらゆる事をお聞きしてみて本当に自分に合った女性かを慎重に考えてくださいね。

それで又今度お話します。再見(又お会いしましょう)!!

当方のジューンブライドのHPをです。お時間が有ったら見てくださいね。
国際結婚ジューンブライドのHPです。よろしかったら見てくださいね

よろしければ1クリックお願いします!


よろしければ1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

shun51ji

Author:shun51ji
管理人の竹下です。今年2016年で
60才還暦になりました。
相変わらずメタボで糖尿病治療中で1日4回の
インスリン注射を打っています。
今年からプールで歩いています。

再々婚、24年前に大手の結婚相談所の
営業マンとして入会説明等を担当、
その時に結婚事情が、大変な事に気づきました。
1年後ジューンブライド設立、当初は国内結婚のみを紹介していました。

1年後、日本女性との結婚が、思った以上に難しい事に気づき
国際結婚紹介を始めました。

以後7年前までは中国女性の紹介をしていましたが
現在はベトナム女性、ミャンマー女性の紹介をしています。

300組以上の成婚者をお世話しました。
国際結婚の長所、短所は全て理解しております。

またどのようにお相手女性と向き合えば幸せな結婚生活が
営むことができるかも熟知しております。

国際結婚?!
と言うとトラブルの源
上手くいくはずがないとか
胡散臭いね。
なんてよく言われますが
しっかりした業者を選び
結婚を本気で考えている誠実な女性を
紹介することで大半は幸せな家庭を
築くことができます。

国際結婚をお考えの男性
お気軽にご相談ください。
どんな事でも御相談に乗りますので気軽にお声をおかけください。
おなたの幸せを応援しますので・・・
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード