国際結婚ジューンブライド ベトナム成功の秘訣 日本の結婚相談の現状は15

2016.11.20入管への再申請について

一度入管への申請で不許可となった場合
再申請をしなければ何時になっても奥さんが来日できません。
そのために再度申請する前にどうして不許可となったのかを
入管へ行って聞いてください。

入管担当者は、この提出書類を見て疑わしいと思ってので
今回不許可としました。そんな感じの返答です。
しかし肝心な次の申請に対して、次回はどのような
書類を付け加えればいいのか具体的には教えてくれません。

なので、ご本人が理由を聞きに行っても難しいと思います。
私もある程度の対処は解りますが不許可後の新たな申請に対しての
追加書類は解りません。
できれば不許可後は行政書士さんへ手続きの依頼をお願いしています。
1回の不許可で6ヶ月間の奥さんの来日が延期となります。
多少のお金がかかりますが早く奥さんと一緒に生活をするために
手続き代行の費用を惜しまないでください。


strong>TEL:047-378-7863     (AM10:00~PM06:00)
softbank:090-6510-6668  (PM06:00~PM11:00)
(担当 竹下俊二)

国際結婚ジューンブライドのHPです。よろしかったら見てくださいね

よろしければ1クリックお願いします!


よろしければ1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

shun51ji

Author:shun51ji
管理人の竹下です。今年2016年で
60才還暦になりました。
相変わらずメタボで糖尿病治療中で1日4回の
インスリン注射を打っています。
今年からプールで歩いています。

再々婚、24年前に大手の結婚相談所の
営業マンとして入会説明等を担当、
その時に結婚事情が、大変な事に気づきました。
1年後ジューンブライド設立、当初は国内結婚のみを紹介していました。

1年後、日本女性との結婚が、思った以上に難しい事に気づき
国際結婚紹介を始めました。

以後7年前までは中国女性の紹介をしていましたが
現在はベトナム女性、ミャンマー女性の紹介をしています。

300組以上の成婚者をお世話しました。
国際結婚の長所、短所は全て理解しております。

またどのようにお相手女性と向き合えば幸せな結婚生活が
営むことができるかも熟知しております。

国際結婚?!
と言うとトラブルの源
上手くいくはずがないとか
胡散臭いね。
なんてよく言われますが
しっかりした業者を選び
結婚を本気で考えている誠実な女性を
紹介することで大半は幸せな家庭を
築くことができます。

国際結婚をお考えの男性
お気軽にご相談ください。
どんな事でも御相談に乗りますので気軽にお声をおかけください。
おなたの幸せを応援しますので・・・
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード