国際結婚ジューンブライド ベトナム成功の秘訣 愛は2つある?

みなさんこんにちは
明日からベトナム訪問です。
連日日本も暑いですがホーチミンも同様のようですね。
まぁ気温の格差が無いので過ごしやすいかな。


愛について  愛は2種類あるの??
以前から「愛」って、なんなんだろうって思ったことがあったんですよね。

最近特に多いいのが、「愛」の名のもとに、どれだけのストーカー被害や嫉妬、妬み・・・
それに絡む事件が多い感じがします。
女性の遺体発見!通報者は元交際相手、警察より取り調べで結局交際相手が犯人。
原因は、女性よりの別れ話の惨い結末ですね。

「これだけ愛しているのに、なぜわかってくれないの?」良くそういう言葉も聞きます。
その結末の最悪の事態です。

キリスト教では、「愛」を崇めていますが、
仏教では「愛」はすべての苦しみの元だというのです。

「愛」って、なに???
美しいものなんでしょう?尊いものなんでしょう?

なんだか、もやもやしたものが頭の中にありました。
そんな中で、カウセラーの師匠でもある中島ゆきえ先生のセミナーや
今年読んだ本を通じて、答えがありました。

「愛」には、二種類ある。
「渇愛」と「慈愛」

「もっと愛してほしい。」「愛しているのに振り向いてくれない。」
「これだけ、あなたのことを思っているのに、なぜわかってくれないの??」・・・・
これらは、「渇愛」なんだそうです。

主語が「自分」なのは、渇愛なのだそうです。
「もっともっと~してほしい」という気持ちがあります。
これは、「自分」が存在する。自分がかわいいから芽生える「自己愛」なのですね。
「愛」の名のもとに生まれるすべての苦しみは、この「渇愛」から、生まれるのだそうです。


「慈愛」は、仏様のような気持ち。
「あなたがどこにいようと、健康であればそれでいい。 あなたがしあわせならばそれでいい。」
そんな気持ち。

「自分」という主語がないのです。
「渇愛」を捨てて「慈愛」に向かうのは、本当に、なっかなか大変です。
正直言って、私も子育て中は、「渇愛」の部分が多かったです。

親子や自分自身のたくさんの葛藤を経て、本来の「慈愛」の意味がよくわかるようになりました。
では、どうしたら「渇愛」から「慈愛」にむかっていくのか。
それは、次回にお話しします。
と言う事でまた次回



詳しくはジューンブライドまでお問い合わせ御願いします。

TEL:047-378-7863     (AM10:00~PM06:00)
softbank:090-6510-6668  (PM06:00~PM11:00)
(担当 竹下俊二)


国際結婚ジューンブライドのHPです。よろしかったら見てくださいね

よろしければ1クリックお願いします!


よろしければ1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ





スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

shun51ji

Author:shun51ji
管理人の竹下です。今年2016年で
60才還暦になりました。
相変わらずメタボで糖尿病治療中で1日4回の
インスリン注射を打っています。
今年からプールで歩いています。

再々婚、24年前に大手の結婚相談所の
営業マンとして入会説明等を担当、
その時に結婚事情が、大変な事に気づきました。
1年後ジューンブライド設立、当初は国内結婚のみを紹介していました。

1年後、日本女性との結婚が、思った以上に難しい事に気づき
国際結婚紹介を始めました。

以後7年前までは中国女性の紹介をしていましたが
現在はベトナム女性、ミャンマー女性の紹介をしています。

300組以上の成婚者をお世話しました。
国際結婚の長所、短所は全て理解しております。

またどのようにお相手女性と向き合えば幸せな結婚生活が
営むことができるかも熟知しております。

国際結婚?!
と言うとトラブルの源
上手くいくはずがないとか
胡散臭いね。
なんてよく言われますが
しっかりした業者を選び
結婚を本気で考えている誠実な女性を
紹介することで大半は幸せな家庭を
築くことができます。

国際結婚をお考えの男性
お気軽にご相談ください。
どんな事でも御相談に乗りますので気軽にお声をおかけください。
おなたの幸せを応援しますので・・・
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード