お見合い時の対応会話編

W杯ごみ拾い、州政府から表彰された「日本人の行動は文化的遺産」


ワールドカップ早朝からの熱戦、延長戦でドイツが優勝しましたね。

サッカーW杯ブラジル大会で、日本代表の試合後に日本人サポーターが観客席の
ごみ拾いをしたことを称え、リオデジャネイロ州政府は11日(日本時間12日)、
サポーター代表として駐リオ日本総領事や地元日系団体代表を表彰した。
「日本人の行動は文化的な遺産だ」などと賛辞を贈り、16年のリオ五輪に向けて
見習いたいとしている。

日本代表は1次リーグで1勝も挙げられず早々と敗退したが、
日本人サポーターが取った行動は開催国の人々の記憶に深く刻まれた。

逆転負けという悔しい結果に終わっても“お・か・た・ず・け”は忘れず、
「日本の応援団のカリスマ性はブラジル人の心をつかんだ」などと取り上げられ
世界各国でも評判になった。

テーマは「石田純一がモテて、福山雅治がモテない理由」。

以前、雑誌を読んでいたら、面白い記事がありましたのでお話します。
タレントのテリー伊藤さんのコラム。
テーマは「石田純一がモテて、福山雅治がモテない理由」。
この2人から聞いた話をまとめた実話ベースのコラムですが、
多くの方は「意外」と思うのではないでしょうか?

外ズラだけ見ると、男としては福山さんの圧勝です。
仕事はできるし、肉体的なエネルギーもありそうだし、顔はハンサム、声もイケてる。
でも、福山さんが語ったところによると
「テリーさん、僕、実は全然モテないんですよ……」だそうです。

にわかには信じられない話ですが、その理由を聞くと、なるほど納得です。
福山さんは相手の話を黙って聞くことができず、つい「それは違うよ」とか
「もっとこうしたほうがいい」と口を挟み、果てはお説教までしてしまう始末、
なんだそうです。
確かに相手は疲れるし、ウンザリすることでしょう。
話を聞いてほしいときに、話の腰を折られたり、否定されたりしちゃったら……。


一方の石田さん。女性にモテるコツは「話を聞くこと」と前置きしたうえで
示した実例がスゴいのです。
さすが50代半ばで22歳年下の美人を射止める人は違うと思わせます。
それは、女性と話をしていて、「うん、うん」「そうだね」と相づちを打つ以外、
何時間も全くしゃべらない、相手の話をひたすら聞くだけということがあるそうです。

すごい聞き上手。というより、すごい忍耐強さ

話し手と聞き手の時間感覚は違います。
話をしているときには、あっという間に時間が経つもの。
その一方で人の話をじっと聞いているときには、時間が経つのがやけに長く感じます。
会社の上司との飲み会で、一方的に話を聞かされるのが苦痛だったことはありませんか? 聞くのはたいへんな作業です。

それだけに自分の話を「うん、うん、そうだね」と共感を示しながら、
じっくり聞いてくれる相手はありがたいもの。そしてその相手に好意を抱くものです。

女性の場合にはこの傾向が顕著です。
「話を聞いてほしい」つまり「共感」してほしい。これこそが、
女性が会話に求めるニーズだからです。

石田さんが福山さんより女性にモテるのは、こうした理由から。
昔から言われているとおり、「聞き上手」がモテる、というわけです。
にもかかわらず、多くの男性は「何か話さなければいけない」という

思い込みが強すぎます。

特にオジサン世代が若い女性を目の前にすると、「年長者だから」「社会の大先輩だから」と気負いすぎて、会話をリードするべき、つまり「何か話さなければならない」と考えて、相手のニーズを見誤ってしまうのです。

いかがですか。デート、お見合いで無言になってはと
何か話のネタを考えるより相手の話を聞いてあげること大切です。


ベトナム語会話

みなさんも少しは学習してから女性に合えば親近感もUPしますね。
簡単ベトナム語

詳しくはジューンブライドまでお問い合わせ御願いします。
tel:047-378-7863
softbank:090-6510-6668 (担当竹下俊二)
AM10~PM11時


国際結婚ジューンブライドのHPです。よろしかったら見てくださいね

よろしければ1クリックお願いします!


よろしければ1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

shun51ji

Author:shun51ji
管理人の竹下です。今年2016年で
60才還暦になりました。
相変わらずメタボで糖尿病治療中で1日4回の
インスリン注射を打っています。
今年からプールで歩いています。

再々婚、24年前に大手の結婚相談所の
営業マンとして入会説明等を担当、
その時に結婚事情が、大変な事に気づきました。
1年後ジューンブライド設立、当初は国内結婚のみを紹介していました。

1年後、日本女性との結婚が、思った以上に難しい事に気づき
国際結婚紹介を始めました。

以後7年前までは中国女性の紹介をしていましたが
現在はベトナム女性、ミャンマー女性の紹介をしています。

300組以上の成婚者をお世話しました。
国際結婚の長所、短所は全て理解しております。

またどのようにお相手女性と向き合えば幸せな結婚生活が
営むことができるかも熟知しております。

国際結婚?!
と言うとトラブルの源
上手くいくはずがないとか
胡散臭いね。
なんてよく言われますが
しっかりした業者を選び
結婚を本気で考えている誠実な女性を
紹介することで大半は幸せな家庭を
築くことができます。

国際結婚をお考えの男性
お気軽にご相談ください。
どんな事でも御相談に乗りますので気軽にお声をおかけください。
おなたの幸せを応援しますので・・・
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード