ハウザン入籍手続き終了

みなさんこんにちは
先日帰国しました。やはりホーチミンよりの帰国は直行便を使用すると
全てが深夜発です。
今回はJAL便でホーチミン発23:55(日本時間1時55分)深夜です。
飛行時間は5時間弱ですのでうとうとしていると3時間で照明が明るくなり
朝食で~す!で起こされます。
食べなきゃいいのについ食べてしまします。
成田に7時半ころ着いて帰宅後、1日中寝てしまいましたね。

今回の入籍手続きでは予定外の変更で戸惑いましたが無事終了しました。
今まで法務局1ヶ所で手続き申請がOKでしたが今回より1番目の法務局で申請の書類確認後2ヶ所目で女性の尋問、また1番の役所へ戻り今度は3番目の役所へ公印をもらいに
行くのですが役所間が80Km離れているため時間切れで翌日になりました。
1番⇒2番⇒1番⇒3番⇒1番で終了です。

CANTHOより80kmの役所へ行ってからKANTHOへ戻り再度役所へ行くので
80Km×3=240kmも往復しました。
現地の手続きは簡素になればと思いきや面倒になり次回よりハウザンの手続きは大変ですね。
次回この地域の手続きはホーチミン空港からCANTHOへ行って2泊滞在となりますね。

ベトナムでの入籍の手続きは申請で1回、結婚書取得で1ケ月後に再度訪問です。
今回の男性も4月11日に再訪問して結婚書を取得する予定です。

そして帰国後日本の手続き、役所への入籍そのご入国管理局への申請で
花嫁の来日は早くてもこれから4ヶ月後になりそうですね。

今回宿泊のホテルは予約していない事もありどこのホテルも満室で
当日宿泊できるホテルを数箇所探しました。

結果KARAOKE店が集中する地域のホテルでしたが部屋内も清潔で中々良かったです。
朝食はバイキングでなくフォーとかパンの注文で別途支払いでした。
周りにはオープンカフェcaféが沢山あり朝7時ころからお客さんが沢山いました。
私も席に座りコーヒーを注文しました。
アイスコーヒー1杯10000ドン(50円)でしたがお姉系の若い男性店員は笑顔で
私の財布の中の50万ドンを指差していました。
私はつかさずNOと言いましたらやっぱしダメそうだよね。
と言う目をして去りました。
隣に30代の女性が数名いてワイワイ雑談をしていましたがその内バイクに乗って
出かけて行きました。ここで朝食をとってから出勤みたいです。


今回宿泊ホテル 2★★ 
CANTHO市内
LINH PHONG2 ホテル

宿泊ホテル周辺
IMG_0905br.jpg

ホテルフロント
IMG_0831br.jpg

 



詳しくはジューンブライドまでお問い合わせ御願いします。
tel:047-378-7863
softbank:090-6510-6668 (担当竹下俊二)
AM10~PM11時


国際結婚ジューンブライドのHPです。よろしかったら見てくださいね

よろしければ1クリックお願いします!


よろしければ1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

shun51ji

Author:shun51ji
管理人の竹下です。今年2016年で
60才還暦になりました。
相変わらずメタボで糖尿病治療中で1日4回の
インスリン注射を打っています。
今年からプールで歩いています。

再々婚、24年前に大手の結婚相談所の
営業マンとして入会説明等を担当、
その時に結婚事情が、大変な事に気づきました。
1年後ジューンブライド設立、当初は国内結婚のみを紹介していました。

1年後、日本女性との結婚が、思った以上に難しい事に気づき
国際結婚紹介を始めました。

以後7年前までは中国女性の紹介をしていましたが
現在はベトナム女性、ミャンマー女性の紹介をしています。

300組以上の成婚者をお世話しました。
国際結婚の長所、短所は全て理解しております。

またどのようにお相手女性と向き合えば幸せな結婚生活が
営むことができるかも熟知しております。

国際結婚?!
と言うとトラブルの源
上手くいくはずがないとか
胡散臭いね。
なんてよく言われますが
しっかりした業者を選び
結婚を本気で考えている誠実な女性を
紹介することで大半は幸せな家庭を
築くことができます。

国際結婚をお考えの男性
お気軽にご相談ください。
どんな事でも御相談に乗りますので気軽にお声をおかけください。
おなたの幸せを応援しますので・・・
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード