お問い合わせより質問Q&A

みなさんこんにちは
やっと雪も溶けて交通も元に戻りましたがまだまだ寒いですね。
朝、晩の犬の散歩も寒くて・・犬は喜んで走り回っていますけど。

今日は今まで当方に問い合わせが有りました質問を記載します。
国際結婚ベトナム女性について少しでも解かって頂ければ幸いです。




Q1.1~2度あった程度で一生のお相手を決断できますか?
A.こちらの紹介では、まずテレビチャットでお見合いをします。
通訳を交えて同時通訳をします。ご自宅でPC、スマホの環境がありましたら
いつでも自宅でできますし無料ですので一度トライしてみてはいかがでしょうか?

みなさんお見合いでベトナムへ行くまでに数回テレビチャットをしますのでその際にいろいろな相談をします。
そして現地で直接お会いしてお見合いをします。
現地お見合い後、更に交際を希望の場合は、帰国後再度交際は可能です。
お互いが納得いくまで交際は可能です期限はありません。

Q2.年齢差があってもOKしてくれますか?
A.年齢差は可能ですが、女性により違います。通常年齢差は25歳前後までですね。
59歳ですと34歳くらいの女性です。

年齢差が20歳までを希望する女性もいれば年齢差は気にしない。と言う女性もいます。
今回結婚する男性は58歳で女性は19歳です。

Q3.同居ですが、お年寄りを大事にしてくれるでしょうか? (純朴で心優しい人希望)
A.ベトナム女性は、中国女性と違ってとてもお年寄りを大事にする女性が多いですね。
私が紹介女性で一番良い女性の紹介は容姿は普通で心の優しい女性が一番です。
このような純真で心優しい女性の紹介は自信があります。

Q4.仕送りなどは必要ですか?
A.仕送りに関しても希望する女性も少数ですが居ます。
ほとんどの女性は仕送りが不要な女性です。
今まで成婚した女性ではほとんどの女性が仕送りをしていません。
ただし里帰りの際にはご両親に小遣い程度は渡すと旦那さんの株が上がりますね


Q5.チャットは何人までですか?有料ですか? お見合いでは何人くらいの方とお会いできますか?
A,お見合いの人数は無制限で無料です。実際には現地での在住地が近い場合、
同じ場合は数名可能ですが女性在住地が違う場合は難しいですね。



Q6.思い切って渡航してみようと思っても1回で何十万とかかるため、なかなか1歩が出ません。
飛行機やホテルを使うので致し方ないのですが、航空券は自分でとる(格安など)
ホテルは☆☆☆くらいに留めるなどして、なんとか安く行くことはできないでしょうか

A.費用の件は総額費用をと節約案を添付で入れましたので参考にしてください。
また国際結婚の場合は一度での支払いとなるため高額を感じますが実際には日本人との結婚の場合は
400万円から500万円はかかり国際結婚は約半分です。
こちらををご覧になってください。
結婚費用

http://zexy.net/contents/oya/money/kiso.html

Q7.チャットは、パソコン付随のカメラでできますか? 1回何分ですか? 
A.初めてのチャットは1時間前後です。内蔵カメラでしたら大丈夫と思います。
また内蔵のマイクがない場合は、別売りのイヤーホンマイクが必要です。

Q8.添付してもらった節約案はプレミアコースですね。ベーシックだともっと抑えられますか? 
アフターケアは(1年でも)必須ですか?

A.プレミアムとベーシックの違いは30万円です。
ベーシックコースは、ベトナムでの入籍のみのコースです。
結婚式に関わる披露宴、指輪、写真は含まれていませんので現地で男性が実費の支払いとなります。
再婚女性の場合結婚式をしない場合がありますのでベーシックコースを選択します。

初婚女性の場合は必ず結婚式は行います。
ベーシックコースを選択の場合、披露宴、指輪、写真は現地で実費払いとなります。
プレミアムコースの場合は、すべて含まれています。

概算費用として
・披露宴10万円から15万円、指輪男女10万円前後、結婚写真4万円、花嫁ドレスレンタルその他備品等5万円
合計で30万円から35万円程度かかります。
プレミアムコースは、結婚式に関わる披露宴、指輪、写真は含まれています。追加費用はありません。
どちらも同じくらいの費用はかかります。

Q9.在日の女性も、純朴で心優しく、質素ですか?  
A.在日女性でも良い女性はおりますが日本に滞在している関係で良い部分
(日本語ができる、日本での生活が解っている。)もありますが
年齢差は女性自身より20歳前後で考えています。

日本男性との接触も会社等で多くあるため収入家庭環境等も細かい条件を出す女性もいます。
在日女性は現在20名程度しか入会者がいませんこれからも増える可能性は少ないと思います。


Q10.在日の女性は、比較的理想が高い、ということになりますか?
A、日本に在住しているので相手に対しての条件(収入、家族構成、容姿等)は高くなっていますね。
勿論全ての女性ではないですが。

Q11.書かれている希望年齢は絶対ですか?
A.年齢は希望年齢ですので女性により違いますので一度女性にお聞きしましょう。

Q12.アフターケアは必須ですか?
A.必須ではありませんが新婚生活開始後には花嫁さんも色々わからないことが
ありますのでそのような場合は、当方担当者が相談にのります。

当方の担当者も実は日本人男性と国際結婚したベトナム女性で在日16年
三重県在住で2人の子供も育てています。

Q13.今まで貴会で結婚された方は、充実した生活をおくっておられますか? 
どなたか近県の方にお会いして体験談など聞かせてもらうことはできますか?

A,当方で紹介した御夫婦は1組を除いてみなさん幸せな家庭を築いています。
特に大きな問題もなく普通に生活しています。

しかし1組は、現在別居状態です。
理由は、男性が家族の母親(痴呆症)、妹(精神病)と同居していますが奥さんと折り合いが合わなく
奥さんだけ別居状態です。
男性と奥さんが別の家に住むことで元に戻る予定ですが現在相談中です。

体験談のお話は難しいですね。
当方の紹介で結婚した男性は紹介所の紹介のことはあまり口外したくないようです。
またこちらより相談を依頼することは難しいですね。



Q14.女性の出身地はいろいろですが、HCM市の女性と農村の女性とで何か違いはありますか?
A,HCMの女性で学歴が高い女性は相手に対する希望(容姿、収入、学歴等)も高いです。
市外の地域の女性は、希望条件は少ないですが個人個人の条件ですのでまちまちです。

Q15.私も、母が認知症はありますが、同居したら難しいでしょうか? 
ベトナムの女性は気持ちが優しく、年寄りを大事にして、夫を立ててくれ
よく働く…とイメージしていますが間違いでしょうか?

Aベトナム女性は心優しくお年寄りを大切にする心はあります。
しかしこの場合ですと妻の役目と介護が必要になると思います。

ベトナム妻は妻として相手の親の世話は問題ないと思いますがヘルパーさん的なことは難しいですね。
失礼ですがはっきり言わせていただきます。
残念ですがお母さんとの同居は難しいと思います。

商売的な発言ですと『問題ないです。大丈夫ですよ。』と言ってしまうかもしれないですが
花嫁の気持ちを考えるとこの状態の家庭に嫁いで幸せな家庭は難しいですね。

このような場合は花嫁来日当初は、お母さんを施設に入室して頂き花嫁が日本の生活に慣れてから
同居を再度相談されるといいと思います。

Q16.竹下さんも国際結婚をされていますか?
私は35年前より色々ありましたが現在も日本女性と結婚しています。

今回のQ&Aはここまでですがその他どんなことでもお答えいたしますので
ご質問くださいね。
竹下




詳しくはジューンブライドまでお問い合わせ御願いします。
tel:047-378-7863
softbank:090-6510-6668
AM10~PM11時


国際結婚ジューンブライドのHPです。よろしかったら見てくださいね

よろしければ1クリックお願いします!


よろしければ1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

shun51ji

Author:shun51ji
管理人の竹下です。今年2016年で
60才還暦になりました。
相変わらずメタボで糖尿病治療中で1日4回の
インスリン注射を打っています。
今年からプールで歩いています。

再々婚、24年前に大手の結婚相談所の
営業マンとして入会説明等を担当、
その時に結婚事情が、大変な事に気づきました。
1年後ジューンブライド設立、当初は国内結婚のみを紹介していました。

1年後、日本女性との結婚が、思った以上に難しい事に気づき
国際結婚紹介を始めました。

以後7年前までは中国女性の紹介をしていましたが
現在はベトナム女性、ミャンマー女性の紹介をしています。

300組以上の成婚者をお世話しました。
国際結婚の長所、短所は全て理解しております。

またどのようにお相手女性と向き合えば幸せな結婚生活が
営むことができるかも熟知しております。

国際結婚?!
と言うとトラブルの源
上手くいくはずがないとか
胡散臭いね。
なんてよく言われますが
しっかりした業者を選び
結婚を本気で考えている誠実な女性を
紹介することで大半は幸せな家庭を
築くことができます。

国際結婚をお考えの男性
お気軽にご相談ください。
どんな事でも御相談に乗りますので気軽にお声をおかけください。
おなたの幸せを応援しますので・・・
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード