国際結婚 成功の秘訣 国際結婚のメリットデメリット

2015年10月26日
国際結婚 成功の秘訣 FINAL 5
国際結婚のメリット、デメリット

みなさんこんにちは
最近の天候は急に寒くなってきましたね。
もう11月ですので当然ですが明日関東は10度くらいに下がると聞いて
厚めの布団と毛布を出しました。
今年も残すところ2ヶ月になり1年が過ぎるのが早いですね。
私も来年で60才になり還暦です。

この仕事を始めたのが38才で元気いっぱいでしたが
最近はあちこちガタがきて修理入院もあるかもしれません。
まぁよく22年間やってこれたなぁ!
と思い家族、みなさんに感謝しています。

このブログで私は本音で話します。と言い続けています。
今からのブログは最終章FINALですので
少し厳しいような発言もあるかもしれません。
失礼な言いかたが有りましたらお許しください。

目的は1つです。
これから国際結婚を真剣に考えている男性へ
色々悩んでいる男性に対して
実際のお話を包み隠さず伝えることで本当の国際結婚を理解し
失敗しない国際結婚をして欲しいです。

また国際結婚業者が全て詐欺まがいの業者ではないこと
真剣に国際結婚を営んでいる会社もあることをお知らせしたいです。

国際結婚のメリット、デメリット

国際結婚のメリットは年齢差が可能な事ですが
デメリットは言葉が通じないことが一番ではないでしょうか。
良く男性の親御さんより聞こえてくるのは言葉も通じないのに大丈夫か???
ですね。確かに親御さんの言うとおりですね。

言葉ができれば日常的な生活に於いて不自由は無いですね。
しかし幾ら言葉が話せても心の中は見えません。

反対に言葉が解らない時は相手の表情、しぐさをよく見ますよね。
ベトナム人は正直ですので顔の表情を見ていると大体わかると思います。
好きなのか嫌いなのか意外とよくわかります。

言葉が全くできない女性でも6ヶ月から1年間の期間
日本語の学習をすれば簡単な日常会話は問題なくできます。

当方成婚者の80%の女性は入会当初全く日本語ができません。
男性とお見合いして婚約直後から現地の日本語学校へ通ったり
当方の通信教育を受け始めますので来日までの6ヶ月間で
簡単な日本語は理解してから来日、新婚生活になります。

今まで奥さん来日後に言葉の問題、勘違い等でトラブルになったことは
1件もありませんので安心ください。

現在当方ジューンブライドでも独自に日本語学習を開始しました。
元ホーチミンのさくら日本語学校の教師です。
N1級の所持者ですので優れた日本語を学ぶことができます。
またSKYPEでの学習ですので自宅に居ながら学習できます。

次回は国際結婚に向いている人、向いていない人のお話をします。


詳しくはジューンブライドまでお問い合わせ御願いします。

TEL:047-378-7863     (AM10:00~PM06:00)
softbank:090-6510-6668  (PM06:00~PM11:00)
(担当 竹下俊二)


国際結婚ジューンブライドのHPです。よろしかったら見てくださいね

よろしければ1クリックお願いします!


よろしければ1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
プロフィール

shun51ji

Author:shun51ji
管理人の竹下です。今年2016年で
60才還暦になりました。
相変わらずメタボで糖尿病治療中で1日4回の
インスリン注射を打っています。
今年からプールで歩いています。

再々婚、24年前に大手の結婚相談所の
営業マンとして入会説明等を担当、
その時に結婚事情が、大変な事に気づきました。
1年後ジューンブライド設立、当初は国内結婚のみを紹介していました。

1年後、日本女性との結婚が、思った以上に難しい事に気づき
国際結婚紹介を始めました。

以後7年前までは中国女性の紹介をしていましたが
現在はベトナム女性、ミャンマー女性の紹介をしています。

300組以上の成婚者をお世話しました。
国際結婚の長所、短所は全て理解しております。

またどのようにお相手女性と向き合えば幸せな結婚生活が
営むことができるかも熟知しております。

国際結婚?!
と言うとトラブルの源
上手くいくはずがないとか
胡散臭いね。
なんてよく言われますが
しっかりした業者を選び
結婚を本気で考えている誠実な女性を
紹介することで大半は幸せな家庭を
築くことができます。

国際結婚をお考えの男性
お気軽にご相談ください。
どんな事でも御相談に乗りますので気軽にお声をおかけください。
おなたの幸せを応援しますので・・・
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード